私たちがセックスレスになるまで。新婚時代編

こんにちは。カナリアです^^

今回は新婚時代編をお送りします!

 

夫に怪しい関係の女性を見つけたにも関わらず、

「入籍するなら1年記念に!」という謎のこだわりと

「これを逃したら一生結婚できないかも!」という焦りから

自分の気持ちに整理がつかないまま、入籍してしまいます。

そのせいで、幸せなはずの新婚生活が

荒れに荒れまくるという結果に、、

 

まず私の中で、まだ夫と女性とのことが解決していないので

ケンカのたびに掘り起こして責めまくります。

最初のうちは夫も謝っていましたが、そのうち

「もう解決しただろ!!」と逆切れするように。

そして、お互いに罵り合うというひどいケンカに発展。

毎回、短くても2~3時間は言い合いしてましたね~

体力あったな~^^;

 

そして、「もういいや、、何回言ってもこの人には伝わらない」と思い

だんだん言うのをやめるようになったのですが、

今度は結婚式のことでひと悶着あります。

 

結婚式でもめるのは、結婚において”あるある中のあるある”だそうですね!

既婚者に「結婚式はもめたわ~」って言うと

ほとんどの人が「わかるわかる!!」って激しく共感してくれます(笑)

にしても、あの頃は本当ひどかった^^;

夫は「またやりたいな~♪」なんてたまに言っていますが

私はもう~やりたくないね、、

いや、やり残したことがたくさんあるので、本当はやりたい気持ちもあるんだけど

結婚式の準備のことを思い出すと「うああ、、」って頭を抱える感じになるので

やりたくない!って言葉が先に出てきてしまいます^^;

 

なぜ私たちが結婚式でもめたのか。

これもあるあるなのですが、

「夫が何もやってくれなかったから」

これにつきます。

 

自分たち2人だけでやるならいいんです。

でも、準備が遅れると、お互いの親族や友達にまで迷惑がかかる。

私はこれが1番気になっていました。

夫の親族に「夫をうまく操れないのは妻の責任だ!」とか

思われるんじゃないかとかね、、

そんなこと全くなかったんですけど^^;

結局自分が気にしすぎてただけだったのかな~

「他人に迷惑をかけてはいけない」っていう価値観で、自分の首を絞めてた。

まあ、最低ラインは越えないとって思うけどね、、

 

あ、でね、結婚式の準備が大変だったのにはもう1つ理由があって。

それは結婚式が、式場にお願いしてやるものじゃなくて

全部自分たちでやる、”手作り結婚式”だったから。

手作り結婚式はね、マ~ジで大変!!

資金が少なかったからと、夫の「楽しそうだから」という理由でやったんだけど

お金も結局なんだかんだ言って結構かかるから

式場でできないことや、やるとめちゃくちゃお金かかることとか

特別やらないのであれば、普通に式場にお願いしてやったほうがいい。

あとは、コネがたくさんあって分業できるなら手作りでもいいかも(笑)

あと、結婚式で働いてたから、どんなことをやればいいのかわかってる人も

そこまで大変な思いせずにできるかもね!

 

私たちはなーーーんにも知らなかったから^^;

それなのに夫はなーーーーんにもやってくれなかったから。

そりゃもめるよね(笑)

しかも!

私が必死で準備してるのを見て

「僕だったら全部2日で終わるね」

って言ってきて!!

ブチ切れたね~~

それでまた責めるポイント出てきちゃったから

死ぬほど責めたよね、、、

で、3時間コースの罵り合いのケンカ再発!!

 

ケンカで責める→夫萎える→レスになる→ケンカになる

このループでした。

 

でー!!!

ここからまた新展開起きます。

どうなったと思います?

 

続きは次回!

お楽しみに~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です