私たちがセックスレスになるまで。夫婦カウンセリングに通う編

こんにちは。カナリアです^^

 

夫の豹変からDV問題など、ちょっと内容がレスから遠ざかってますが、、、

レスにも共通することがあると思うので

良かったら読んでみてくださいね。

 

さてさて。

前回の続きです。

芙蓉さんという夫婦カウンセラーさんに出会って

電話カウンセリングをしてもらい、

オープンカウンセリングで似たような悩みを持つ人たちと出会い

自分を客観視していくうちに、状況が好転してきました。

それは芙蓉さんが、今の悩みを解決しようとするだけでなく

根本的な原因としてある、男と女の違いについても

教えてくださったからだと思っています。

これ、すごく大事だったなと思います。

 

「男ってこういう生き物なんだ」ということを知ることで

「なんでこうしてくれないの!?」と求めることが減って

諦める形での「仕方ない」ではなく、

理解するという形での「仕方ない」に変わっていったんです。

男性ってこういう生き物だから仕方ないよね~、みたいに。

そして、「なんでこうしてくれないの!?」と思ってしまうのは

察することが得意な女性としては当たり前のことだということも知り

(「なんでわからないの!?」とかも)

少し気持ちが楽になったりもしました。

 

本当、男女の違いを知るだけでストレス減ります(笑)

まあ、だからと言って、男というものをすべて受け入れる必要はないと思いますが!

なので、「ふーん、そうなんだー」くらいでOK!

”知る”だけでも変わるので^^

 

あと、自己価値観を上げることの大切さも教えてもらいました。

今だからわかるのですが、そもそも私の自己価値観が低いせいで

問題をこじらせていたことが多かったんです。

言いたいことが言えないというのもそこから来てるし、

レス=愛されてない、というのもそこからきてるし、、

(あ!今でもそこは、まだ完全じゃないです!)

言ってしまえば、夫をDV男にしたのも、

その自己価値観の低さのせいだったのだと思います。

 

自己価値観さえ上げれば解決することって

結構多いと思います。

夫婦仲を良くするためにはすごく重要です。

夫婦仲だけじゃなくて、人間関係でも大事かも!

いや、人生においても必須項目かな!

とにかく、そのくらい大切なことだということを教えてもらいました^^

自己価値観については、少しずつ記事を書きためたいと思ってます!

 

 

あと、話を聞いてもらったことも大きかったです。

友人でも、レスやDVについて話せる人ってなかなかいないですし。

あと、相談された側もちゃんとした知識に基づいてアドバイスしないと

問題を悪化させたり、友人との仲が悪化したりもするので

悩んでいる人はカウンセラーさんに相談するのをオススメします!

お金はかかるけど、ちゃーーーんと話聞いてくれるしね!

オープンカウンセリングでは、私の話で泣いてくれる人もいて

癒されたりもしました。

苦しくて仕方ない人は、本当、1度行ってみるといいと思います!

 

で、まあ、1年半くらいカウンセリングを受けて

夫婦仲は良くなってきたのですが

レスは一向に解決せず、、

夫婦仲が悪いからレスなんだって思えてた頃は

まだよかったんですよね。

仲良くなれば解消するはず!っていう希望があったから。

今度は「仲は良いのになんでレスなのかなあ」ということで

悩み始めたんです。

 

次回に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です