私たちがセックスレスになるまで。夫、DV男に豹変する編

こんにちは。カナリアです^^

 

今回は昨日の続き。

結婚式の準備で死ぬほどもめて、何もしてくれない夫を責めまくった結果

どうなったかを書いていきます。

 

タイトルにも書いてるので、すでにネタバレしてますが。

そう、夫、DV男に豹変しました!

 

NO~~~~!!!!

 

責めまくった結果、夫、ブチ切れて

怒鳴る&馬乗りになって私を殴ろうとしました。

そのときの記憶、あまりありません、、、

恐怖で記憶、吹っ飛んでます^^;

殴られそうになった瞬間に

「あ!私、死ぬんだ!」って、覚悟したのを覚えています。

 

で、、

結局殴られはしなかったんだけど、

馬乗りになったときにできた傷が、今でも残ってます。

右腕のひじの内側に線の傷と、右脚のくるぶしの下あたりに異物。

最近はないのですが、去年くらいまでは

お風呂あがりとか、体が暑くなると

くるぶし下にできた異物がうずいてました^^;

皮膚の下を寄生虫がうごめいてるような、グロ系の漫画を思い出す感じです(笑)

直後はあざが何か所もあったし、血も出ました。

しばらくは夫がこわくてこわくて仕方がなかったです。

 

それからは私、おとなしくなりまして。

何を言うにもビクビクしながら生活していました。

それでやっと「このままじゃやばい!」って焦るようになったと思います。

 

実は、DVを受けるのは今回が初めてではなくて^^;

夫と出会う前に付き合っていた彼には、モラハラされてたんです。

「お前は生きてる価値ない」とか言われる、言葉の暴力ってやつです。

機会があったら話すかもしれません。

そういうことが以前にもあったので、そのときに

ネットで「DV」「暴力」とか検索してたんです。

それで、「芙蓉さん」という夫婦カウンセラーさんの

ブログを見つけていました。

そのことをなんとなく覚えていたので、ブックマークを探してみたら

ブログがあって。

電話カウンセリングもやってるとのことだったので

「もう自分たちだけではだめだ。他人に頼ろう!」と思って申込みました。

最後の神頼みというか、とにかく必死でした。

「自分の人生変えなきゃ!」って思ってました。

 

そして、その夫婦カウンセラーさんのおかげで

少しずつ状況は好転していきます。

 

この続きは次回!

お楽しみに^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です